Cover   42 5 ac 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

人気記事もう読んだ?我が子を1億円プレーヤーに!?夢見る親が知っておくべきスポーツ遺伝子とは?

2015/08/17

メジャーリーガー、プロテニスプレーヤー、プロゴルファー、プロサッカー選手、、、自分の子供をプロスポーツ選手に!と夢見るお父さん、お母さん。我が子に、何のスポーツを習わせるべきか、とても悩むところだと思います。やらせてみてから決める?子供の意思を尊重する?それももちろん大事ですが、もう1つの選択肢として、「スポーツ遺伝子」も考慮してみるべきかもしれません。

遺伝子で、得意のスポーツが変わる?

スポーツ遺伝子として知られる、「ACTN3遺伝子」は、その変異タイプによって持久力型、短距離型、バランス型の3タイプに分かれます。ACTN3遺伝子は、筋肉繊維の形成に関わるACTNタンパク質の産生に関わります。この遺伝子に変異がある場合は、速筋の発達が弱くなり、持久力が高い傾向にあると言われています。 プロアスリートの中にもこのACTN遺伝子を調べている選手は多くいるようです。それは、遺伝子をみて種目を変更するということではなく、遺伝子の結果を基に最大限自分にあったトレーニング方法を見つけたいと言う意図があるとか。アスリートにとって、トレーニングや食事療法のプログラムは生命線であり、より個人にあったプログラムを見つけることが本人の能力を最大限引き出すことに直結する為重要視されるのでしょう。

もちろん、遺伝子で全てが決まることはなく環境や本人の努力も大切ですが、アスリートを夢見るのであれば、選択肢の1つとして遺伝子検査も考慮してみては如何でしょうか。

自分のACTN3遺伝子が気になる方は、GeneLife Genesisでお調べ出来ます。

参考文献
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=15221860

提供元: Geno(ジーノ)|遺伝子の?を!に変える

Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK