抜け毛が気になる季節。育毛におススメの食材をコンビニで見つけてみた!最終回 ~亜鉛編~

2015/10/19

だんだんと寒くなってきて、なんだか頭皮もスース―するなんてあなた。それもそのはず。秋は、一般的に1年の中でも抜け毛が多くなる季節と言われています。夏の強い日差しや汗、皮脂のつまりで、ダメージを受けた髪の毛が抜け毛となって表れるのです。抜けてしまった毛を取り戻すことは出来ないので、発毛を促していきたいですね。最終回の今日はたんぱく質を髪の毛に変える働きをもつ栄養素、亜鉛をご紹介します。手軽に買えるコンビニを味方につけていきましょう! (※コンビニ各社にて独自調査)

第1回はこちら⇒http://ge-no.com/articles/582
第2回はこちら⇒https://ge-no.com/articles/586

たんぱく質の合成や新陳代謝に欠かせない栄養素   亜鉛

亜鉛は体内で様々な酵素の構成成分となっている、重要なミネラルの一種です。細胞分裂にも欠かせないミネラルなので、毛母細胞の増殖を促したんぱく質を髪の毛に変える働きもあります。また、「セックス・ミネラル」とも呼ばれ、不足すると生殖能力の衰えにつながります。亜鉛は肉類、穀物,野菜など様々な食品に含まれています。中でも牡蠣や牛肉、鶏肉、豚肉、卵、ごま、カニ、スルメ、米、納豆、ブロッコリー、レバーなどに多く含まれています。

亜鉛が多い食品リスト

Figure

  • セブンプレミアム カシューナッツ 49g(セブンイレブン)  168円(税込181円)

Figure

  • ローソンセレクト 牛肉のデミソース煮(ローソン)   369円(税込399円)  

Figure

  • 株式会社神戸物産 燻製 牡蠣スモーク 素材厳選 オープン価格

Figure

如何でしたでしょうか。外食が多くなかなか料理が出来ない人は選ぶメニューを工夫して上手に、育毛していきたいですね!

この記事に関連するタグ

食事 遺伝子 栄養 脱毛 AGA 抜け毛
Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK