新規会員登録で300ポイントプレゼント!
ジーンライフ遺伝子検査キットのご購入はこちら
Cover 12431217135 7b5549f8f6 k 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to Jirka Matousek, クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 一般
CLIP

お酒の強さは人種で違った?台湾人の45%が欠乏してる遺伝子とは?

2015/09/01

お酒に強い・弱いは個人差もありますが、国別にも分かれているという発表があります。一般的にアジア国ではお酒が強い印象がある国は韓国や中国と答える方が多いと思いますが、遺伝子で調べた結果もその印象と似ているようです。

お酒の代謝に関わる遺伝子がある

Figure 35538355 7af30b59cd b 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to Mike Burns, クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.0 一般

お酒の消費量が多いこととお酒に強いのは関係があるのでしょうか?また、比較的お酒が飲めない人が多い国はどこなのでしょうか? お酒を飲むと、体内に吸収されたアルコールは分解されます。その過程にアセトアルデヒドという毒性の高い物質が作られます。このアセトアルデヒドを分解する能力は人により異なります。アセトアルデヒドを分解する能力はALDH2という遺伝子が関与しており、ALDH2遺伝子はアルコール代謝の中間産物である毒性を持つアセトアルデヒドを分解し、無毒化する機能のあるアセトアルデヒド脱水素酵素を生産します。

国別ランキングは?

Figure 8214124711 f43b2671ab k 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to kate hiscock, クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 一般

スタンフォードの研究者、Che-Hong Chen氏が発表した内容によると、ALDH2遺伝子に欠乏(変異)がある人口、いわゆるお酒に弱い人が多い国は、意外にも台湾でした。発表によると、人口の約47%がお酒に弱い体質の遺伝子を持っていて、この遺伝子欠乏のほとんどが海辺に住んでいる漢民族によくみられることが分かりました。 また中国は35%で、日本は30%、そして韓国は20%ぐらいがこの遺伝子欠乏を持っていると報告されています。この遺伝子に欠乏を持っていると、お酒を飲んでがんになるリスクが高まるようです。また、Che-Hong Chen氏は「毎日赤ワイン2杯は体にいい」説も、ALDH2の遺伝子欠乏を持っていると該当しないと報告しました。

たとえ遺伝的にお酒が強いとしても、アルコール依存症などになる可能性もあるので、いつでも飲み過ぎは気を付けましょう! 

参考文献

http://www.thespiritsbusiness.com/2015/08/half-of-taiwans-population-lack-alcohol-metabolising-gene/

Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK