Cover 5092512709 0978dd3c88 z 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to o5com, クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 一般
CLIP

ダイエットの前に知ったほうがいい基礎知識!

2015/07/30

ご飯やパン、麺類などを控える「炭水化物抜きダイエット」。多くの女性が炭水化物を控えるだけで簡単に痩せることができると思っていますが、勘違いかもしれません。実際、炭水化物を食べないのは女性のダイエットに直結しないことが多く、男性の場合の方がもっと効果的なのです。炭水化物抜きダイエットが男性の特権なのは脂肪の差にあります。

普通預金と定期預金

Figure 6793826885 d3b6befb99 z 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to 401(K) 2012, クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.0 一般

炭水化物抜きダイエットが男性に効果的なのは、男性の方が内臓脂肪がよりつきやすいからです。これは、男女のホルモンの違いと働きの違いにあります。筋肉が体重に対して女性より多い男性は筋肉を動かすエネルギーになる内臓脂肪が付きやすいのです。内臓脂肪は、お腹が空いた時にすぐにエネルギーとして利用されるため、燃焼されます。そのため、内臓脂肪はつきやすいし減りやすいので「普通預金」と知られているのです。それに対して、女性につきやすい皮下脂肪は、エネルギーに変わる役割ではなく、体の外側と内側の温度差を和らげるための保温機能がメインなので内臓脂肪みたいに落ちにくいので「定期預金」として呼ばれています。 

内臓脂肪が決してましではない

早くついて早く落とせる。内臓脂肪の原因はほとんど生活習慣で、生活習慣を見直すことですぐ元の姿に戻ることができると言われ、落とすのにお尻の周りや太ももにつく皮下脂肪より苦労するが少ないと思われがちです。しかし、内臓脂肪はメタボリックシンドロームの主な原因ですので、決して甘く見てはいけません。とはいっても、長年ダイエットを繰り返してる側としては最後まで残っている皮下脂肪よりは内臓脂肪の方が魅力的に見えます。

遺伝的傾向もある 

Figure 553916826 667a60c438 b 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to Kyle May, クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 一般

内臓脂肪と皮下脂肪のどちらが付きやすいかは個人差もあります。遺伝子の複製の活性化と抑制を調整する重要な遺伝子、BACH2の特定な遺伝子型を持ってる人は、内臓脂肪やつきやすい傾向にあると報告されています。他にも、繊毛や鞭毛の形成とその運動を行うためのエネルギー産生に関与しているDNAH10遺伝子やADAMTS9と呼ばれる遺伝子が内臓脂肪の体質に関わっていると報告されています。

結論、皮下脂肪が多い女性の場合、食べないだけで体重計の数字が下がったから痩せたと思うのは、勘違い!筋肉が減っただけで皮下脂肪は太ももに残っています。当たり前の話ですが、女性には大道のダイエット方法である、運動とカロリー制限を適切に混ぜたほうが健康的に痩せる近道かもしれません! 

参考文献

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22589738

Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK