Cover 1eba836e71043ea13097ebe416cb7777 m
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

ぶどうの周りの白い粉が、虫歯に効果的?

2015/06/30

もうすぐ、梅雨の時期も終わりを告げそうですね。夏から秋にかけては、美味しい果物がたくさん出てきますね!スイカ、メロン、ぶどう、桃、なし・・・果物が大好きな私にはたまらない季節です。さて、この果物の中で、私達の虫歯治療に有効かもしれない事実が発覚したようです!

ブドウの周りの白い粉を作る遺伝子を発見

大阪大学を中心とした研究チームは、ブドウ果実の表面につく白い粉(ブルーム)の主要成分で、虫歯菌の増殖を抑制したり、アンチエイジング効果を持つ「オレアノール酸」の生合成に関わる酵素遺伝子を明らかにしました。また今回の研究では、この遺伝子を導入した組換え酵母菌から、オレアノール酸を合成することに成功したようです。

ブルームはぶどうが自分を守るためにつくる成分

ブルームはブドウ自身が作り出す物質で、病原菌に感染するのを予防したり、鮮度を保つ効果があるようです。このブルームの主成分であるオレアノール酸は、虫歯菌の増殖抑制、アンチエイジングなど多様な生理活性を持つことが報告されています。 今回の遺伝子の発見により、近い将来虫歯やアンチエイジングの為の医薬品や機能性食品素材に活用できる可能性があると期待されているようです。

今後の研究の発展に注目していきたいですね!

参考文献
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22039103

提供元: Geno(ジーノ)|遺伝子の?を!に変える

Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK