新規会員登録で300ポイントプレゼント!
ジーンライフ遺伝子検査キットのご購入はこちら
Cover asparagus 15374 640 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

私はどっち?アスパラガスを食べたら、トイレでチェックしてみましょう

2016/12/29

アスパラガスが日本に初めて輸入されたのは江戸時代!実はかなり昔につたえられたのですね。当時は観賞用で、食用としては大正時代から栽培されていたとの記録があります。 今回は、このアスパラガスに関連する遺伝子を紹介したいと思います。

昔は薬用として使われていた?

アスパラガスの学名は「アスパラガス・オフィシリス」で、オフィシリスには「薬用」という意味があります。
古代ギリシアや中国では薬として使われていたという説もあり、アスパラガスには各種ビタミンやβ-カロテンなどの栄養素が含まれています。

アミノ酸も発見された?!

たんぱく質を構成するアミノ酸の一つであるアスパラギン酸は、アスパラガスから発見されました。体内で発生した有害なアンモニアを尿素に変化させ、尿中へ排出させる「尿素回路」ではたらく重要なアミノ酸です。

アスパラガスを食べたら臭くなる?

味の面でも栄養面でも百点満点に思えるアスパラガスですが、私たちのあるものを匂わせることをご存知ですか?
ブルース・ウィルスが出演映画の「The story of us」の中で、“Your pee smells weird after eating asparagus”(アスパラガスを食べた後、お前の尿から変な匂いがする)と言っています。ただの冗談かと思いきや、事実なのです。検索してみると、“Why Asparagus Makes Your Urine Smell?”(なぜアスパラガスは尿を臭くするの?)のような検索結果が沢山出てきます。
しかし、この匂いは誰もが同じように感じるわけではないことがわかりました。
匂いの原因はまだ明らかになっていませんが、一番有力な候補はS-メチルチオプロピオン酸やS-メチルチオアクリル酸等の硫黄を分子構造に含む代謝産物ではないかと言われています(3)。
この物質はアスパラガスの食後30分以内に産生され尿中に排泄されて尿が臭くなるといわれています。

遺伝子でアスパラガス由来の匂い感知度が決まる?

1956年の研究で、アスパラガスを食べても尿が臭くならない人と臭くなる人に分かれ、さらにその匂いを感知できる人とできない人に分かれたと報告されました。
イスラエルのある研究では、10%の人だけがアスパラガス由来の匂いを感知したと報告(2)していますが、中国の研究では24%という研究結果が出ています(4)。
さらに、アメリカのフィラデルフィア大学の研究では8%の人がアスパラガスを食べても尿が臭くならず、6%の人は匂いの感知ができないと報告しています。
なぜ、アスパラガス由来の匂いを感知できる人とできない人がいるのでしょうか?その原因にはOR2M7遺伝子が関わっているようです。
この遺伝子は、匂いを感じる嗅覚受容体をつくるもので、この遺伝子のある部位(rs4481887)がAG型、GG型の場合はアスパラガス代謝物の匂いを感じにくいと報告されています(1)。

さて、アスパラガスを食べた後の尿の匂い、あなたはどうなのか30分後にトイレでチェックしてみてはいかがでしょうか。

参考文献
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3002398/
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1715705/
http://dmd.aspetjournals.org/content/29/4/539.long
http://udel.edu/~mcdonald/mythasparagusurine.html

提供元: Geno(ジーノ)|遺伝子の?を!に変える

この記事に関連するタグ

匂い アスパラガス 代謝 OR2M7遺伝子 βカロテン
Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK