Cover cc by sa 2.0  credit to 95berlin 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit: 95Berlin, クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.0 一般
CLIP

管理栄養士通信①自分にあったダイエット方法とは?

2015/03/12

この特集では、管理栄養士によるダイエットのアドバイスやおススメレシピなどを紹介していきます。

りんごダイエット、朝バナナダイエット、ファスティング、炭水化物抜きダイエット等、世の中には数えきれない程のダイエットがあります。 そんな中で、あなたはどのようにダイエットの方法を選択していますか?流行っているものは全部?簡単なもの?すぐに効果がでそうなもの? 人それぞれ選択基準は異なると思いますが、その選択方法は果たして正しいのでしょうか。流行に流されるまま、片端から試したり、感情でダイエット方法を選択することで、自分の定めたゴールにたどり着くことは出来るのでしょうか。肥満遺伝子検査キットは、自分の体質から最も適したダイエット方法を知ることが出来るという点で、効率的にゴールを目指すことが出来ると言えるでしょう。

GeneLife 肥満遺伝子検査キットでは、日本人の肥満に関連する3つの遺伝子から、りんご型・洋なし型・バナナ型・アダムイヴ型の4タイプに判定しています。 今日は、それぞれのタイプの特徴を簡単にご紹介します。

タイプ別の傾向

りんご型の場合・・・糖質で太りやすいタイプ。 糖質の代謝が苦手なため、炭水化物や甘いものの摂取の仕方に注意が必要です。運動をする際には、有酸素運動が有効です。女性よりも男性に多い傾向があります。

洋なし型の場合・・・脂質で太りやすいタイプ。 脂質の代謝が苦手なため、脂質に注意した食生活が重要です。皮下脂肪がつきやすいという特徴がある為に、下半身をほぐすストレッチ等が有効です。男性よりも女性に多い傾向があります。

バナナ型の場合・・・筋肉が付きにくいタイプ。 筋肉がつきにくく、一度太るとやせにくいタイプです。 ダイエットでは、高たんぱく質食と筋トレが有効です。

アダムイヴ型の場合・・・生活習慣に問題あり?タイプ。 3つの遺伝子の影響による代謝の低下が見られないため、基本的に体重コントロールがしやすい体質です。

いかがでしょうか。それぞれのタイプを見ると分かる通り、気を付けなければならない食品も、適した運動方法も自分の遺伝子傾向によって全く異なるのです。 やみくもに、炭水化物を我慢したりお肉を我慢したりすることが、いかに非効率であるかを分かっていただけると思います。 次回は、それぞれのタイプに適した食事方法やレシピを紹介していきます。

まずは、自分の肥満タイプが気になるという方は、GeneLife 肥満遺伝子検査キットがおススメです。日本人に多い3つの肥満遺伝子だけでなく、炭水化物の摂取傾向やメタボリック症候群のなりやすさ、脂質異常症の発症リスクなど、より総合的に知りたい方はGeneLife Genesisをおススメします。

参考文献
遺伝子ダイエット 株式会社実業乃日本社 監修ジーンライフ

提供元: Geno(ジーノ)|遺伝子の?を!に変える

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK