新規会員登録で300ポイントプレゼント!
ジーンライフ遺伝子検査キットのご購入はこちら
Cover pexels photo 109829 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

思いやりは生まれつき?社会で求められる行動は遺伝するものなのか

2016/07/07

自分自身を犠牲にしてでも、社会を守る。映画の主人公のようなキャラですが、実際このような思いやりが深い性格は遺伝するようです。

ミツバチの実験

イギリス、エクセター大学の研究は、生物の社会関係性がについて、時間が過ぎるにことによってどのように進化してきたのかを調べました。例えば、ミツバチの場合、女王蜂のために働き蜂は自分を犠牲にし、死を選択する場合があります。なぜこのようにある特定の生物は利他的な行動をするのか、まだ理解されていませんでした。そこで、同研究チームは利他的な個体になるか、利己的な個体になるかを予測することができる、遺伝的な傾向がある事が分かりました。 

ヒトは環境に順応する生物ですが、他の種は遺伝的に「そう行動するべし」という指示を受け継いでいる場合があるということです。自分自身を犠牲にして社会や他人のために生きるのは容易な事ではありません。もし思いやりの遺伝子がヒトにも書き込まれているとしたら、より他人を思う世界を作ることができるのでしょうか?

参考文献

http://journals.plos.org/ploscompbiol/article?id=10.1371/journal.pcbi.1005006

この記事に関連するタグ

ヒト ミツバチ 利他性 利己性 犠牲 思いやり
Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK