新規会員登録で300ポイントプレゼント!
ジーンライフ遺伝子検査キットのご購入はこちら
Cover 5259141398 22d0418966 z 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to FAHRURRAZY HALIL,クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 2.0 一般
CLIP

心臓関連疾患などを予防する役割を持っている遺伝子、アンチエイジング効果もあるという研究結果

2016/05/25

成人の体内では働きが観察されないと言われていたある遺伝子が、実は心臓発作や老化に影響を与えることが分かりました。

心臓発作などの予防に

Oct4と呼ばれる遺伝子は生物の成長などにとても重要な役割を持っていると知られていますが、今までこの遺伝子は成人になると働きがなくなると言われていました。しかし、新たな研究によると、心臓発作等に影響を与えることが明らかになりました。 この研究結果はOct4遺伝子の働きをターゲットにした心臓関連疾患に関する薬が開発できる可能性を示しています。

この遺伝子をより活性化させる研究が進むことで若さと健康、両方とも守ることができるという事でしょうか?今後の研究に期待してみます。

参考文献

http://timesofindia.indiatimes.com/home/science/New-fountain-of-youth-gene-may-prevent-heart-attack-stroke/articleshow/52406460.cms

この記事に関連するタグ

老化 健康 心臓疾患 心臓発作 若さ Oct4遺伝子
Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK