Cover 7885047912 7c0cf4ef9c z 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to Petra Bensted, クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 一般
CLIP

未成年の飲酒、遺伝子と関係あり?!

2016/05/18

思春期時代に、社会や親への反抗でまたは他の何かしらの理由で、つい飲酒や喫煙などに手を出してしまったという方、いらっしゃると思います。この行動、遺伝子と繋がっている可能性があるという報告があります。

過飲と思春期の行動 

イギリスのサセックス大学の研究によると、未成年の飲酒にはある遺伝子が関係している可能性があることが分かりました。KALRN遺伝子は飲み過ぎと思春期の衝動的な行動に関わっていることが分かりました。また、同研究者は依存性に関した既存の研究と紐づけ、薬やアルコールに関する意思不足と衝動的な行動に相関関係があることを判明しました。

思春期時代の飲酒や衝動的な行動が遺伝子に書かれているとしたら、将来学生たちの指導方法も変わるかもしれませんね。面白い研究だと思います。 

参考文献
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2016-05/f-gat051116.php

この記事に関連するタグ

飲酒 思春期 過飲 KALRN遺伝子 衝動的 行動
Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK