Cover   52 1 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

オスの生殖器は二つ必要?

2015/03/07

蛇やトカゲが生殖器を持つことをご存知ですか?なぜ彼らは、生殖器を2つ持つのか。生物の進化の歴史の中でもミステリーとして扱われているこの疑問に対して、アメリカの科学者たちが研究を行いました。

生物の進化の過程で生じた差

研究チームは、今回の研究が哺乳類の進化や有性生殖の動物たちに関した理解が深まる機会になるだろうと説明しました。最も注目すべき発見は、オスの生殖器の発達過程は、総排出腔にコントロールされていたということです。総排出腔とは、軟骨魚類、両生類、爬虫類、鳥類、一部の哺乳類に見られる器官であり、直腸と排尿口と生殖器を兼ねています。今回の研究は、脊椎動物が海から地上にたどり着くまでの進化、特に生殖器の進化に関する答えを導く一助となるようです。海洋動物は、精子と卵子を水中に放出するだけで子孫を残すことが出来ます。しかし、地上の生物は、生殖器を使いメスの体内に繁殖をしますが、全ての脊椎動物が生殖器を持っているわけではありません。例えば、蛇やとかげのように二つの陰茎を持ち繁殖行動の時のみに使う動物がいる反面、鳥や哺乳類のように1つしか持たない動物もいるのです。 なぜ、動物間でこのような差が生じたのか。ハーバード大学の遺伝子学者たちは、ネズミ、トカゲ、鳥、蛇の生殖器が発達する際に関与する遺伝子の研究を行い、どの細胞が陰茎になるのかを調査しました。その結果、蛇やトカゲはワニの足と同じ組織から陰茎になることが分かり、ねずみはお尻のしっぽの組織から陰茎が発達することが観察されました。そしてさらに全ての種には総排出腔が陰茎の発達過程に関与していることが発見され、この総排出腔が、陰茎をふたつもつかどうかも決めていることが発覚しました。 研究チームは、今後さらに研究を進め、なぜ総排出腔組織が爬虫類と羊膜類間で異なっているのか、人間の生殖器の進化の仕組みを明らかにしたいと語っています。

参考文献
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=A+relative+shift+in+cloacal+location+repositions+external+genitalia+in+amniote+evolution

提供元: Geno(ジーノ)|遺伝子の?を!に変える

Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK