新規会員登録で300ポイントプレゼント!
ジーンライフ遺伝子検査キットのご購入はこちら
Cover 3412239127 6328c62eef z 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to Corey Harmon, クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 2.0 一般
CLIP

なぜニンジンはオレンジ色なのか?ニンジンの遺伝子が答えてくれる!

2016/05/11

ある果物や野菜が赤色または明るいオレンジ色であるのは、ある「栄養素」が豊富に含まれているのが原因だそうです。そこで注目されているのが「カロテノイ」ドという栄養素です。

ビタミンAの前駆物質である「カロテノイド」

特にカロテノイドの一種であるβ-カロテンはプロビタミンAと呼ばれ、ビタミンAの原料として知られています。そのため、カロテノイドを豊富に含んでいるニンジンは素晴らしいビタミンAのソースなのです。

カロテノイドの効果

カロテノイドは強力な抗酸化力を持つ栄養素です。必要に応じビタミンAとしても効果を発揮します。例えば、粘膜や肌、免疫機能を高めたり、視力を維持するための役割も果たします。

カロテノイドの遺伝子 

ゲノム解析は人間や動物だけではなく、野菜の理解のためにも使用されてきました。その結果、ニンジンの色に影響を与えるカロテノイドを生産する一つの遺伝子を特定することができました。今後、この遺伝子をビタミンAが含まれていない野菜に注入し、ビタミンAの重要な原料となるカロテノイドを生産することもできると言われています。

まだ賛否両論でありますが、遺伝子を扱う技術が様々なところに応用され必要な栄養素を好きな食べ物から摂取できる時代が来るかもしれませんね。 

参考文献
http://www.nature.com/ng/journal/vaop/ncurrent/full/ng.3565.html

Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK