Cover 2729561366 2384a19455 z 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to Jo Jakeman, クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 一般
CLIP

アトピーから逃れる事はできるのか?原因遺伝子を解明したとの報告

2016/05/03

日本など多くの先進国の幼児に現れる症状であるアトピーは、一度かかると完治に時間がかかるもしくは完治が難しいと知られている皮膚疾患です。アトピー性皮膚炎症はもとがアレルギーを起こしやすい体質の人や、皮膚のバリアーが弱い人に多く見られる病気で原因は遺伝因子と環境因子があると知られています。理化学研究所は26日、これらに関連する遺伝因子を明らかにしたと報告しました。

原因は伝達因子に関わる遺伝子

清潔な環境でもアトピーが発生するマウスを調べたところ、細胞の増殖や分化に必要となるサイトカイン(免疫システムから分泌されるタンパク質の一種)の伝達因子であるJAK1の遺伝子配列に変異がある事が分かりました。この変異があると信号伝達経路が活性化し、その結果アトピーが発症しやすくなるということです。

これまではアトピーは発症後にしか診断できなかったのですが、この研究から信号伝達経路活性化の有無でアトピーの予防ができる事を期待されています。

参考文献
http://www.riken.jp/pr/press/2016/20160426_3/

Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK