Cover sea beach vacation couple 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

初体験する時期も遺伝?ケンブリッジの研究者が性行為に関わる遺伝子を発見

2016/04/21

日本人が初体験をする平均年齢はだんだん下がっているということで社会問題にもなっていますが、初体験の年齢、実はその一部は遺伝子の影響を受けている可能性があるという報告があります。

イギリスの名門大学の研究

イギリスのケンブリッジ大学のある調査によると、遺伝的要素が初体験の年齢に2割ほど影響を与えることが分かりました。性ホルモンや思春期などに関わっている遺伝子や行動・外見などに影響を与える遺伝子が含まれています。その中、CADM2という遺伝子のある変異は危機回避の傾向や多産と関連していると知られています。また、MSRA遺伝子のある変異は、平均年齢よりも経験が遅い人に発見されたようです。

遺伝子情報が性行為の時期まで影響を及ぼすなんて、面白い研究結果ですね。

参考文献
http://www.nature.com/ng/journal/vaop/ncurrent/full/ng.3551.html

Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK