Cover fork 207410 640 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

本当はダメな組み合わせ?!実は消化にNGだった食べ物の組み合わせとは?

2016/04/15

味だけ考えたらベストコンビ!と思う、良く食べられている食べ物の組み合わせが実は消化には良くないと言われているようです。

ヨーグルトと果物

Figure yogurt 1235353 640 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

酸味がある果物とヨーグルトのコンビはNGだそうです。この組み合わせは腸内フローラ の環境を変化させ、毒性物質を生産し、アレルギー反応を引き起こすなど消化の環境に悪影響を与えると知られています。どうしてもヨーグルトと果物を一緒に食べたい方には、ベリー類よりはちみつ、シナモンやレーズンを追加することをお勧めします。

バナナとミルク

Figure 998377974 ac6971ad20 z 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to Jeremy Keith, クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 一般

バナナとミルクの組み合わせも消化に負担をかけると言われています。バナナミルクがどうしても飲みたい方は、バナナが熟成しているかちゃんと確認する、カルダモンを加える等の対策がお勧めです。

肉入りチーズオムレツ

Figure 3339599306 9f793aca8e z 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to Monica Arellano-Ongpin, クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 一般

タンパク質を一度に摂取するのは、消化に負担がかかることはもちろんエネルギーも大量に消費すると言われています。ベジタリアンオムレツにするのも悪くなさそうですね。

食事の後にフルーツ

Figure food restaurant fruits orange 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

高級レストランでも、コースの最後にフルーツを出すところは多いですね。しかし、この組み合わせはNGらしいです。フルーツに含まれている糖質は本来早く消化される物質ですが、食事のタンパク質やぶんぷんなどと混ざりあい長い間胃に留まることになります。

重要な消化器の疾患は遺伝子が関わっている

Figure medicine 163707 640  1  1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

いつも私たちに重要な栄養素を供給するために働いている消化器ですが、疾患にかかってしまうこともあります。消化器のよく知られている疾患と言えば、胃がんや大腸がん、十二指腸潰瘍などがありますが、これらの原因が遺伝子の可能性があるという報告があります。

良く考えられる食べ物の組み合わせですが、消化に負担を与えるのは意外ですね!食べ物の組み合わせにも注意した食事を心がけましょう! 

参考文献
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23263487
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22037551
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22387998

Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK