Cover 2811866437 8a88c70abb z 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to malehmann, クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 一般
CLIP

ハゲないための食事はこれだ!薄毛に効く食べ物5選ハゲないための食事はこれだ!薄毛に効く食べ物5選

2016/04/12

年齢と共に薄毛が気になってきたという方、普段の食事でも十分対策できます!今回は薄毛によく効く食べ物をご紹介いたします。

牡蠣

Figure oyster 989182 640 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

生牡蠣には薄毛を防ぐ効果があると言われています。それは牡蠣に含まれている亜鉛が、発毛を手伝う役割を持っているからだそうです。他、亜鉛はレバーや牛肉などの食材に含まれていますが、普段摂取しにくく、特に男性の方は欠乏しやすい栄養素だと知られています。

ナッツ類

Figure 8088428470 cb783d4faa z 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to theilr, クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.0 一般

髪の主な成分であるタンパク質がナッツ類には多く含まれています。その他、ナッツに含まれているビタミンEは毛細血管を広げ血行を促進する作用があると知られています。

納豆

Figure natto on rice 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to Shades0404, CC BY 2.5

納豆にはタンパク質とイソフラボンが多く含まれています。イソフラボンは、薄毛の主な原因である男性ホルモン、テストステロンの抑制をします。

レバー

Figure 5459510972 8a6dd2dd3a z 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to hegyessy, クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 一般

レバーは髪の主成分であるタンパク質を多く含んでいます。さらに、頭皮の環境を整えてくれるビタミンも多く含んでいるのです。

イワシ

Figure fish 997423 640 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

イワシはとてもヘルシーなお魚です。タンパク質も豊富に含まれているのはもちろん、タンパク質が髪になることを手伝う亜鉛や頭皮の新陳代謝を促進するビタミンB6を含んでいます。

遺伝子のせいでもある

薄毛の原因は様々ですが、遺伝の可能性もあると知られています。X染色体のXq11-q12位置にあるアンドロゲンリセプター遺伝子(AR遺伝子)という遺伝子のリピート数が薄毛に関与していると知られています。このリピート数は遺伝子検査で簡単に調べることができます。

参考文献
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22693459

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK