Cover kappa ramen hompo 01 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to Maechan0360 , クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 3.0 非移植
CLIP

塩分大好きな人には理由があった?遺伝子が塩分を欲しがっている

2016/04/02

一度濃い味に慣れちゃうと、薄い味の食事をしても満足しにくくなりますよね。塩分多めの食事は心臓疾患や高血圧等のリスクを高めますが、塩分好きには科学的な理由があったようです。

塩大好き遺伝子

イギリスのエデンバラ大学のある研究では、HSD11B2と呼ばれる遺伝子の働きを抑制すると、塩分をより欲しがることが分かりました。この遺伝子を切除したネズミの実験では、そうではないネズミよりも3倍ほど、塩分が含まれている水を欲しがることが分かったのです。この遺伝子は既存の研究で、ヒトの高血圧に影響を与えると知られています。 

日本の食事は健康的だと言われますが、ラーメンやうどん等身近な食事は意外と塩分が多い場合があります。今後の研究で、心臓疾患や高血圧の患者の塩分調整のための薬開発などに繋げられる事を期待しています。

参考文献
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2016-03/uoe-gsc032916.php

この記事に関連するタグ

高血圧 心臓疾患 塩分 薄味 濃い味 HSD11B2遺伝子

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK