Cover drinking 63494 640 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

あの果物が二日酔い予防にものすごく効くという研究結果が?!

2016/03/23

3連休、飲み過ぎて二日酔いで苦労していませんか?頭痛や吐き気などの症状を起こす辛い二日酔いに,「アジアの梨」が効果的だという研究結果が発表されました。

どの形で摂取してもオッケー

オーストラリアのある研究によると、ジュースでも生でもどの形でもお酒を飲む前にナシを食べると二日酔いを防ぐ効果がある事が分かりました。しかし、アジアの梨のどの成分が二日酔いに効くのかはまだ明確になっていませんが、梨のある要素がアルコール代謝の重要酵素になにからの影響を与えているのではないかと推測されています。注意点は、お酒を飲む前に摂取すること。二日酔いの後、梨を食べてその効果を期待してもがっかりするだけだということです。

アルコール代謝は遺伝子的な傾向もある

アルコールを代謝する能力は遺伝的な傾向もあると報告されています。飲酒によって体内に吸収されたアルコールは、アセトアルデヒドという物質に変換されます。このアセトアルデヒドは毒性の高い物質であり、二日酔いの原因となるのです。アセトアルデヒドは体内で無毒な物質に分解されますが、この時に働くアセトアルデヒド脱水素酵素には個人差があることが知られており、この酵素がよく働く人、働きが弱い人、まったく働かない人の3種類が存在することが知られています。酵素がよく働く人はお酒に強く、働きが弱い人はお酒に弱く、まったく働かない人は飲酒を避けるべきと言われています。ALDH2遺伝子はアルコール代謝の中間産物である毒性を持つアセトアルデヒドを分解し、無毒化する機能があると報告されています。この遺伝子のある遺伝子型をもっていると、アルコール摂取時に顔が赤くなったり、アルコール代謝の際に酵素の働きが弱くなると言われています。

二日酔いを防ぐために、お酒を飲む時には水を飲む等様々な対策がありますが、梨一つで防げるのは素晴らしいですね!今年の流行は梨ジュースになるかもしれません。

参考文献
https://blog.csiro.au/pre-pair-yourself-have-we-ended-the-fruitless-search-for-hangover-prevention/
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20139978

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK