Cover 13584189963 3509884756 z 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to Army Medicine, クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 一般
CLIP

知っても損しない! メタボリックシンドロームの遺伝子を調べてみた

2016/02/08

厚生労働省によると、メタボリックシンドロームまたはその予備群に該当するのは、40~74歳で約2,010万人だと報告されています。近年、太っていれば「メタボリックシンドローム(メタボ)」という概念が広がっていますが、実際メタボは太っているという見た目やおなか周りの数値だけの問題だけではなく、体にとってより深刻な問題なのです。 メタボは生活習慣病の一種で、内臓脂肪型肥満に加え高血圧、高血糖、脂質異常の内2つ以上を併せ持った状態です。この状態は動脈硬化や脳卒中などの重大な病気に繋がる可能性があります。その名の通り、生活習慣から生じる場合が多いのですが、個人の遺伝的要因も影響を与えます。 

高血圧にはACE遺伝子

Figure teddy 562960 640 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

この遺伝子は血圧の調節に関与する酵素、ACE(アンジオテンシン変換酵素)を生産する遺伝子です。ACE遺伝子にはII型、DD型、ID型の3つの遺伝子型があります。DD型は日本人の約13%が該当すると報告されていて、高血圧の発症リスクが高い傾向があると知られています。また、運動能力にも関係があるという報告もあります。

脂質異常症はAPEO遺伝子

Figure 9256942464 e24ea30870 z 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to 95Berlin, クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.0 一般

脂質異常症は、空腹時に血液中の脂質が異常値になることを指します。はっきりとした症状は有りませんが、やがては心臓病や脳卒中に繋がるリスクがあります。脂質異常症はコレステロール数値などを見て判明します。 APOE遺伝子はリポタンパク質を構成する主要なアポリポタンパク質の一つであるApolipoprotein E (APOE)を生産します。この遺伝子型がE4型の場合脂質異常症のリスクが高いと報告されています。日本人の人口約22%がこの遺伝子型と知られており、この遺伝子型を持っている人はLDL(悪玉)コレステロール値が上昇しやすく、HDL(善玉)コレステロール値はとても低い傾向があると報告されています。 

しかし、遺伝的リスクが高いと言われても、十分に意識して生活習慣での予防を図れば遺伝的リスクを回避することができると報告されています。気になる方は、予防のため自分の遺伝的リスクをまずは調べてみるのも1つの方法ですね。  

参考文献

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21615186
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20854843
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19106071
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/12/h1225-5.html

Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK