Cover   29 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

運命は自分の力で変えられる?!

2015/03/08

突然ですが皆さんは、遺伝子は変わらないと思いますか? 遺伝子は、生命の設計図と呼ばれる通り、生物の体をつくり、生命を維持するために働いているタンパク質をつくるための情報です。この情報は「一生変わらない」、「遺伝子=運命」という方式で考える人もいますが、最近注目されているエピジェネティクスでは「運命は変わるもの!」と考えられています。エピジェネティクスとは、DNAの塩基配列以外で起きる変化が、遺伝子の働きに影響を与えるシステムやその研究分野のことを指します。 例えば、一卵性双生児は全く同じ遺伝情報を共有していますが、身長や体重、病気のかかりやすさに差が生じます。その原因のひとつに、「DNAのメチル化」が関係していることが最近の研究によって分かってきました。

私たちの遺伝子に影響を与えるメチル化って?

DNAのメチル化とは、DNAの塩基の一部にメチル基(-CH3)という化学構造がつけたされる現象です。このメチル化が起きると、その部分の遺伝情報を読み取ることが出来なくなってしまい、メチル基が消えるまで遺伝子は封印されてしまいます。このようにメチル化は、親から受け継いだ遺伝子のうち、使う遺伝子と使わない遺伝子が区別されていく為、年を経るごとに一卵性双生児のDNAには違いが生まれていきます。

スウェーデンで行われた片足実験

最近では、スウェーデンでエピジェネティクスに関わる面白い実験が行われたようです。その内容とは、23人の被験者に対し、1週間に4回、45分間片足だけを動かす運動を3か月間継続して行った所、運動をした足のみに遺伝子の変化が目撃されたそうです。

遺伝子検査を受けてみて、想像していなかった結果に絶望している方もいるかもしれません。ですが、今回の研究が示すように、自分の運命は自分で変えることが出来るのです。遺伝子検査の結果に絶望せず、ライフスタイルの改善に繋げていきましょう。

自分の疾患のなりやすさや体質などを一度に知りたい方は、GeneLife Genesisがおススメです。

参考文献
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25484259

この記事に関連するタグ

メチル化 DNA エピジェネティクス 運命
Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK