Cover 8496407064 c54f85a9dc z 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to SITS Girls, クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 一般
CLIP

ヒト遺伝子を持つサルが生まれた(中国)

2016/01/28

遺伝子編集技術が加速している中、中国では自閉症関連ヒト遺伝子を持つサルを誕生させたという報告です。

自閉症治療に役立つ可能性

中国・上海の遺伝子工学研究チームは遺伝子編集技術を使用し、自閉症関連ヒト遺伝子を持つサルを12匹以上、誕生させたようです。この実験の目標は、マウスより優れたサルの実験モデルを作り、脳に関する疾患を調べるものです。もし、このサルに自閉症の症状が現れるとしたら、遺伝子治療やそのほかの治療を試すことができるということです。

自閉症は引き起こされたのか

自閉症関連ヒト遺伝子を持つサルは、他のサルとの交流度が低いことが分かりました。この他、ぐるぐる回る行動を繰り返すなど普通のサルにはあまり見られない行動をすることが分かりました。

哺乳類の実験という性質上、倫理的な課題もありますが、同研究チームは今後の研究で自閉症の治療に新たな希望を与えることを期待しています。  

参考文献
http://www.nature.com/news/monkeys-genetically-modified-to-show-autism-symptoms-1.19228

この記事に関連するタグ

哺乳類 自閉症 動物 サル CRISPR 遺伝子編集
Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK