Cover twin 948717 640 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

ドッペルゲンガーの遺伝子を解析してみた

2016/01/25

アイルランド出身の二アミュ・ギアニーさんが友達と開催した「ツイン・ストレンジャー」プロジェクトを通じ、三番目のドッペルゲンガーと出会うことができたことで話題になっています。

遺伝子検査結果

イギリスのメディア、デイリースポーツのリポートで、二アミュさんはそっくりな赤の他人、アイリンさんと遺伝子検査を行ったと報告しています。結果は、この二人が姉妹である確率が0.0006%、異母姉妹である可能性が1.1%であることが分かりました。また、過去2万年前に血縁が繋がっている可能性があるということが分かりました。 彼女たちは赤の他人ですが、自身の姉妹よりも似ているということです。しゃべり方や顔の表情など、見る限りそっくりなんだとか。

「世界には自分とそっくりな人が少なくとも2人はいる」と言われていますが、果たして二アミュさんは何人まで出会うのでしょうか。今後のニュースに期待しています。

参考文献
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-3410034/Woman-used-online-experiment-doppelganger-living-just-miles-away-takes-DNA-test-discover-NOT-related-all.html

この記事に関連するタグ

双子 遺伝子検査 ドッペルゲンガー ツイン

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK