Cover chemicals in flasks 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to Joe Sullivan, クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 一般
CLIP

バッテリーやペンキ、プラスチックの安定剤に広く使われるあれが、DNAに変化を起こす?!

2016/01/21

ローマ貴族がその中毒性を知らずに使い、ローマ帝国崩壊の一因となったと考えられている鉛。鉛は今でもバッテリーやペンキ、魚釣りのおもり、食器などの釉薬にも含まれています。鉛は他の金属と比べて使いやすく便利な金属であったため、長い間使われ続けてきましたが、環境破壊や健康被害の一因となるため最近では意識が変化し始めています。例えば、以前は自動車のエンジンの性能を高めるため鉛が含まれている鉛化合物が添加されていましたが、現在では鉛入りのガソリンはほとんど使用されていません。

鉛中毒になると何が起こるのか

多くの場合、鉛中毒は徐々に蓄積します。もちろん、いきなり大量に摂取することにより起こる急性中毒の場合もあります。鉛中毒の症状は様々です。頭痛、腹痛や貧血、手足のしびれや麻痺、腎機能障害、疲れ、食欲不振、記憶喪失、攻撃的な行動などが現れます。子供の場合、問題行動や知的障害、成長遅延などが起こります。鉛中毒は深刻な場合死にも至る深刻な病気です。

DNAにも影響を与える

ウェイン州立大学のある研究では、ミシガン国立バイオバンクから提供された、1984年代から採取された血液サンプルを調査しました。その結果、少ない量でも鉛曝露すると孫のDNAにまで変化が現れることが分かりました。この場合、突然変異などではなく、DNAのメチル化に影響を与えるようです。「DNAのメチル化」とは、DNA中の塩基の一部に、メチル基という化学構造が付け足される現象です。メチル化が一度起こると、解除されるまではそこにある遺伝子情報が封印されます。これが原因で、鉛中毒によりIQが低くなったり問題行動を起こすのではないかと考えられています。 同研究によると、メチル化の変化が良いか悪いか、それとも全く影響がないのか研究段階ですが、鉛が体内に蓄積すると三代に渡り影響が及ぶことが分かりました。

鉛中毒は、食事前に手を洗う、家を綺麗に掃除するなど簡単な手順で防ぐことができます。子供に受け継がれないよう、気を付けましょう!

参考文献
http://www.nature.com/articles/srep14466

この記事に関連するタグ

メチル化 DNA 子供 有害物質 金属 中毒 Pb
Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK