Cover 800px international hot air balloon festival in leon guanajuato mexico 02 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to Tomascastelazo, クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 3.0 非移植
CLIP

世界幸福度ランキングと遺伝子との相関関係がある?ランキング上位の北欧は幸福遺伝子の持ち主らしい

2016/01/19

2015年に発表された国連の「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク」の「世界幸福度ランキング」では、北欧の国々が上位を独占していることが分かりました。ちなみに、日本は46位。アジアのその他の国を見ると、台湾が38位、韓国が47位、香港が72位、中国が84位です。幸福度に影響を与える要因は様々ですが、遺伝子もその1つかも知れません。

FAAH遺伝子とは?

FAAH遺伝子は、幸せや苦しみなどの感情に影響を与えるタンパク質を生産すると知られています。FAAH遺伝子のある変異が「幸福遺伝子」と知られています。そこで、ブルガリアと香港の共同研究チームはFAAH遺伝子と幸福感を感じるデータの相関関係の調査を行いました。その結果、スウェーデンに比較的幸福遺伝子を持っている人が多いことが分かりました。スウェーデン人の23.6%、イギリス人の23%、フランス人の21%、ドイツ人の20%が幸福遺伝子を持っているという結果です。また、世界幸福度ランキングの比較的上位を占めるメキシコやガーナ、ナイジェリアやコロンビアも遺伝子とランキングの間に相関関係を表したようです。

中国やヨルダンには少なかった

それに比べ、中国、イラン、ヨルダン、香港は幸福遺伝子を持っている人が少ないことが分かりました。 しかし、遺伝子とランキングの相関関係は全てに当てはまるわけではありません。その国の気候等も幸福度に大きく影響するようで、幸福遺伝子を持っているからといって幸福度が高いとは必ずしも言えないと報告されています。

参考文献
http://link.springer.com/article/10.1007%2Fs10902-015-9712-y
持続可能な開発ソリューション・ネットワークサイト:http://worldhappiness.report/

Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK