Cover 5442372527 e5617bc91c z  1  1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to Heather Paul, クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 2.0 一般
CLIP

SF映画のようなことが起こっている!動物の体内で人間の臓器を育てる?

2016/01/14

スカーレット・ヨハンソン出演の映画「アイランド」をご存知ですか?地球の大気が汚染され、生き残った人々は徹底管理されたコロニーの中に住み、その住民の中の選ばれた人だけが「アイランド」へ行くことができるという話です。しかし、 実はコロニーの住民はコロニー外の住民のクローンであり、アイランドへ行くことは「本体」が病気にかかった際臓器の移植などに使われ殺されるという衝撃的な内容です。 アイランドは2005年の作品ですが、10年後の今、ゲノム編集や幹細胞技術等を利用して映画にでてくるような話が実現できるようになりました。今アメリカでは、動物を利用し臓器などの確保をする動きがあるようです。

動物の体内に人間の内臓が?

ギリシア神話に出てくるキメラは1つの体に2つ以上の生物の形態を持っている「伝説」の動物ですが、今や現実の存在となりました。最近アメリカでは動物の体内に人間の臓器を育て臓器移植の時に使う実験が行われています。マサチューセッツ工科大学(MIT)が調査した結果、今まで確認されたキメラの動物は20匹ほどの羊と豚が含まれていることが分かりました。これに対し、2015年9月にアメリカ国立衛生研究所(The National Institutes of Health)は人間の細胞を非人間の中に導入する研究の社会的・科学的結果が明らかになるまでその支援を中止することを告知しました。しかし、この告知にも関わらず臓器不足の問題があるため人間-動物キメラの実験の動きは収まってないようです。

賛否両論

反対側は「動物も同じく痛みを感じる」「動物が人間と同様の認知・思考をできる脳を持つ可能性がある」等心配の声が相次いでいますが、賛成側は今すぐでも命を救える事実を強調しています。イギリス・ケンブリッジ大学のマーティン教授によると、人間-動物キメラ実験は医療界の進展にも繋がる価値の高い実験になると説明しています。

参考文献
https://grants.nih.gov/grants/guide/notice-files/NOT-OD-15-158.html
http://www.technologyreview.com/news/545106/human-animal-chimeras-are-gestating-on-us-research-farms/

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK