Cover alcohol 492871 1280 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

年末年始には知っておこう!アルコール遺伝子大特集!

2015/12/21

年末年始は飲み会が続きがちですね。日本酒かビールかワインか、お酒の好みや飲酒量は人によって異なりますがその理由を考えたことはありますか?今日は、遺伝子の観点からその理由を探りたいと思います。

お酒の好み

Figure moss hart arlene francis answer yes or no 1950 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

お酒は強いけど、ビールはどうしても苦手という人、はたまたビールが大好きで、ひたすらビール党という人いますよね。この違いは一体どこにあるのでしょう?ペンシルベニア州立大学で食品科学を専門とするジョン助教授によると、ある遺伝子が大きな鍵を握っているようです。ジョン助教授のチームは、苦味の受容体遺伝子であるTAS2R13遺伝子とTAS2R38遺伝子に着目し、被験者93人のアルコールへの反応度を観察しました。その結果、口に入れたものを美味しいと感じるかどうかは、苦味を感じる程度に大きく左右され、この2つの遺伝子に変異があるかどうかで人によって苦味の感知度に違いが生まれるようです。また苦味を敏感に感じる場合、飲み物だけではなく、食の嗜好にも影響を与え、野菜嫌いになりやすいとも報告されています。

酒豪は遺伝する?

Figure wonder woman 1016324 1280 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

お酒の強さは、体内でのアルコールの分解能力によって決まります。体内に吸収されたアルコールは、肝臓で処理する過程でアセトアルデヒドという毒性の高い物質が作られますが、このアセトアルデヒドが酔いの原因になるのです。お酒に強い人というのは、このアセトアルデヒドを分解するために必要なアセトアルデヒド脱水素酵素がよく働く人です。逆にアセトアルデヒド脱水素酵素が全く働かない人は、お酒が飲めない人なのです。ALDH2遺伝子の違いによって、このアルデヒド脱水素酵素の活性状態が異なる為、その人が持つALDH2遺伝子のタイプによって遺伝的なアルコールの強さを確認することが出来ます。

アルコール依存性には要注意!

Figure the customary 62252 640 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

お酒が飲めないと言う人の中には、遺伝的にはお酒に強いのに、環境的要因でたまたま飲む機会に恵まれず、自分はお酒が飲めない、お酒に弱いという思い込みをもっている場合もあります。お酒を飲んでいるうちに強くなったと言う人もいますが、それは遺伝的にもともとお酒が強い可能性が高いのです。また逆に、アルコールに強い故に依存症になってしまう人もいます。アルコール依存症の原因に遺伝子が関係していることは多くの研究によって証明されていますが、1つの遺伝子で決まるということはなく、影響力の小さな遺伝子が多数関係しているという説が有力のようです。

日本人は元から弱い?

Figure 800px woman wearing dramatic japanese style make up 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

お酒に強い・弱いは個人差もありますが、国別の傾向もあるという研究結果があります。アジア圏でお酒が強いイメージを持つ国は韓国や中国ですが、そのイメージは実際の統計結果と比較するとどうでしょうか。スタンフォードの研究者、Che-Hong Chen氏が発表した内容によると、ALDH2遺伝子に欠乏(変異)がある、いわゆるお酒に弱い人が多い国は、意外にも台湾でした。発表によると、人口の約47%がお酒に弱い体質の遺伝子を持っており、その多くが海辺に住む漢民族であることが分かったそうです。 また中国は35%、日本は30%、韓国では20%位の人がALDH2遺伝子に欠乏があると報告されています。このタイプの人は、飲酒によるがん発症リスクが高まる傾向にあることが分かっており、Che-Hong Chen氏は、「毎日2杯の赤ワインは体に良い」説も、ALDH2遺伝子が欠乏している場合は該当しないと報告しています。

宴会に参加することも大切ですが、健康以上に大切なものはありません!!飲み過ぎないように注意していきたいですね。

参考文献
http://www.jneurosci.org/content/34/29/9562
http://www.utexas.edu/news/2014/07/16/mutant-worms-alcohol-neuroscience/
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20139978
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=16124860
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25257701

Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK