新規会員登録で300ポイントプレゼント!
ジーンライフ遺伝子検査キットのご購入はこちら
Cover cf1e921ab9a1a4199a95dc3ef33ea5da s 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

No More 孤独死 孤独な生活は遺伝子に悪影響?

2015/12/11

もうすぐクリスマスですね!イルミネーションや大きなツリー、可愛いリース、東京の街がとても華やかです。クリスマスに誰と過ごすか、もう決まりましたか?1人で寂しく過ごすと言うあなた、孤独な生活は要注意です。

10年にわたる研究の成果

カリフォルニア大学研究チームは、141人の被験者を対象に10年間継続して遺伝子発現パターンの解析と社会性を持つかどうかのテストを行いました。その結果、孤独な生活を送る人は、慢性的な炎症に関わる遺伝子発現パターンと同じパターンを持つことが判明しました。この遺伝子の発現パターンは、私達人間だけでなく孤独なサルでも同様の研究結果が見られたようです。

また孤独感が特に強い生活を送る人では、神経系に関わる免疫細胞にまで影響を及ぼし、CTRAという遺伝子の発現に影響を与えていることも判明しました。CTRA遺伝子は、以前より幸福感やストレスに関わる遺伝子として知られています。孤独を抱えることで、精神面や免疫システムにまで影響を与え、一種の悪循環に陥ってしまう可能性もあるようです。

イベントが多いこの時期、孤独を感じすぎることのないように、自分なりの対策を立てられると良いですね!

参考文献
http://www.pnas.org/content/early/2015/11/18/1514249112.abstract

この記事に関連するタグ

孤独 免疫 クリスマス CTRA
Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK