Cover cat 323262 1280 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

猫がマイペースな理由 

2015/11/20

最近コマーシャルでもドラマでも可愛い猫をよく見かけます。猫が好きな理由はもちろん可愛いのもあると思いますが犬とは異なり自分勝手で気まぐれでマイペースな性格が好きというかたもいると思います。しかし、猫が嫌いな人はこのマイペースさに耐えられないようです。例えば、食事の好み。もちろん犬も好き嫌いはあると思いますが、猫のマイペースな食事よりはまだましです。猫は自分たちが人間より上にいると思っている、俺様な性格だからと思いきや、遺伝子が関わっている可能性があるという報告です。

肉食動物は甘味も苦みも感じる必要がない 

ヒトも含め動物は生き残るため苦みを感知するようになっています。毒があるかもしれない草や腐った食べ物を避けられるような仕組みになっているのです。それは動物の舌にある苦みを感知する能力です。このような能力は主に野菜を摂取する草食系の動物によく見られるのですが、なんと肉食の猫にも多数の関連遺伝子が発見されたという報告です。前の記事でも紹介しましたが、猫は甘いものを感知できません。進化の過程で遺伝子は生き残るために必要ではないタンパク質を作るのをやめることがあります。肉食の猫の場合、甘い味を感知する受容性が必要でなくなったのです。毒が入っているかもしれない草等を区別する必要がない猫は、当然苦い味も感じられないと科学者たちは思っていましたが、遺伝子を調べたら逆転する結果が出たようです。

ではなぜ猫に?

研究者は苦味受容体に関与する遺伝子を12個もあると報告し、少なくとも7個は機能するそうです。では、なぜ猫にはいらないはずの苦みを感知する受容体があるのでしょうか? 猫の飼い主たちはその原因として、猫の「予想できない食欲」なのではないかと推測しています。時々猫はカエルや毒をもっていそうな動物を餌として持ってくることがあるようで、そのために苦みを感知する受容体が発達している可能性が有るということです。さらに、猫は一番苦いと思われる分子に特に敏感だとか。犬よりも食事の時に好き嫌いが激しいのはこれが理由かもとしれません。

猫のマイペースな食べ方が無理!という方。猫は猫なりに遺伝的な理由があるかもしれないので理解してあげましょう!

参考資料

http://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0139670
https://theconversation.com/why-cats-are-fussy-eaters-but-dogs-will-consume-almost-anything-50568

Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK