Cover 167a645bdc 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

医療の未来が変わる?これからは、アプリの処方で病気を解決できるかも?

2015/11/19

今、様々なアプリが医療業界で活用されていることをご存知でしょうか。今日は今注目される「医療×アプリ」についてご紹介します。

遺伝子情報から最適な薬を処方してくれるアプリ

Figure f9lj48kmrk 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

お医者さんに処方された薬が体に合わず、何度も病院に通う羽目になったことはありますか? イギリスで開発された「Geneix」というアプリは、遺伝子のデジタルプロフィールを作成しアプリに登録することで、自分の体質に最も適した副作用の少ない薬を医師に処方してもらうことが可能です。

Geneix(ジェニックス) http://www.geneix.com/

薬ではなく、アプリを処方するお医者さん

Figure ne0486wtk5 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

株式会社 Studio Gift Handsの代表を務める三宅琢さんという医師をご存知でしょうか。彼は治療をするのではなく、患者さんにとって最適なiPadの活用方法や便利アプリを紹介する眼科医、産業医、障がい者ケアコンサルタントとして活躍されています。三宅さんが大切にしている考え方は「バリアバリュー」、すなわち「障がいを価値とする」という発想です。例えば、目が見えないけれど世界旅行がしたいという夢があった患者さんにとっての一番の障害は、通貨でした。そこで、外貨を読み取るリーダーアプリを紹介してあげたことで、その患者さんは世界旅行を実現することが出来ました。目が見えないと旅行も楽しめないのでは、と思う人もいるかもしれませんが、実はそうでもありません。目が見えないからこそ、歩いている人の声や匂い、温度や湿度や地面の感覚を敏感に感じることが出来るそうです。治せなくても、薬を処方しなくても、患者さんが笑顔になる方法があるのですね。

株式会社 Studio Gift Hands http://www.gifthands.jp/

イギリスで25万人が使用する医療アプリ

Figure a0051d38a1 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

イギリスのBabylon Health (バビロン ヘルス)というアプリは、月額5ポンド(約930円)で、24時間どんな時でも一般開業医と会話が出来るアプリです。このアプリを導入している企業は、60社にも及ぶとか。追加料金を払えば処方箋を出してもらうことも可能なようです。

Babylon Health (バビロン ヘルス) http://www.babylonhealth.com/

如何でしょうか。アプリで広がる医療の未来!今後どんなアプリが開発されるのでしょうか。期待したいですね。

この記事に関連するタグ

イギリス アプリ 遺伝子 ヘルスケア 医療

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK