Cover man 216985 1280 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

もはや社会の基礎常識?!知っていると便利な基礎遺伝学用語

2015/10/14

「遺伝子組み換え食品」や「ゲノム解析」「遺伝子治療」などは、近年の科学界では欠かせない用語です。しかし、何が遺伝子で何がDNAでどこまでがゲノムなのか混乱しますよね。ここで、一回整理してみたいと思います。

先ずは、染色体

Figure    2
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

染色体は細胞の核の中にDNAが格納されている状態です。 人間の場合は22対の常染色体と1対の性染色体(女性の場合XX,男性の場合XY)でできています。すなわち、例外はありますが、46本の染色体を持っているのが基本です。 染色体は遺伝子情報が書き込まれているDNAとヒストンというタンパク質で構成されています。

DNAとは?

Figure 14025818623 d7a60183c4 z 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit to Mehmet Pinarci, クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 一般

DNAは「デオキシリボ核酸」の略語で、塩基、デオキシリボ‐ズ(5炭糖)、リン酸という3つの化合物から成り立つ核酸です。塩基は、アデ二ン(A)、グアニン(G)、シトシン(C)、チミン(T)の4つの分子で構成され、これらが決まった順番で「真珠のネックレス」みたいに並びます。しかし、1つのネックレスは単体で存在せず、もう1つのネックレスと2重らせん構造を形成しています。しかも、片方のネックレスの真珠(塩基)がAである場合、もう片方のネックレスで真向いにある真珠(塩基)は必ずTです。GとCも必ずペアになるというルールがあります。 片方の鎖の4種類の塩基の基本的な並び方はありますが、所々で人間同士の違いが存在し、これが個性を生み出す「遺伝情報」になるのです。人間同士の違いは0.1%程度であると推測されています。

遺伝子とは?

Figure 1024px happy family photo 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

遺伝子は、鎖(上記のネックレス)のように連なるDNAの中で「ヒトの体を作るための重要な情報を記録している領域」を指します。私達ヒトは、およそ26,000個の遺伝子を持つと言われ、それらの遺伝子の使い方の組み合わせによって、多種多様な細胞が生まれてくるのです。個々の遺伝子には性格や体型、運動能力等、ヒトの個性を決定する情報も記載されています。

どこからどこまでがゲノム?

Figure ucsc human chromosome colours 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

なんとなく、DNAや遺伝子の概念が含まれている…と理解しているかと思いますが少しざっくりしていますよね。一体ゲノムって何なのでしょうか?ゲノムとは、連なるDNA全体のことを指し、ヒトの場合は「ヒトゲノム」と呼ばれています。ヒトゲノムの中には様々な情報が記されており、ほとんど意味の無いと思われる領域もあれば、ヒトの体の部品を作るための重要な情報を記録している領域(=遺伝子)も存在します。

ヒトとチンパンジーのゲノムの違いはたったの2%だと言われています。この2%、或は人間同士の0.1%の差を作った「進化」という深い世界に関しては、また今後の記事でご紹介いたします。

参考文献
https://ge-no.com/trivia/whatsgene
https://www.aist.go.jp/science_town/scientist/scientist_01/scientist_01_01.html

この記事に関連するタグ

ゲノム DNA 遺伝子 染色体 Genome 遺伝情報 塩基
Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK