Cover 475f6e68ca9c47890b18a98df583a58c s
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

川島なお美さん、胆管がんで死去。胆管がんとはどんな病気?

2015/09/25

女優の川島なお美さんが9月24日夜、胆管がんのため都内の病院で亡くなりました。54歳という若さでした。川島さんは、2014年1月に腹腔鏡手術を受けていましたが、最後まで舞台に立ちたいという思いから、抗がん剤治療は拒否していたようです。 今年7月に亡くなられた任天堂の岩田聡社長も同じく、胆管がんによって亡くなられました。働き盛りの命を奪う胆管がんとは、一体どんな病気なのでしょうか。

胆管がんはどんな病気?

胆管は、その名の通り肝臓から十二指腸まで胆汁を運ぶ管の総称です。胆管がんの最も怖い特徴は、早期の段階ではほとんど症状が出ず、見つけにくいと言う側面にあります。がんが進行すると胆管が詰まり黄疸(おうだん)が出ますが、その時には既に治療が間に合わないほどがんが進行している場合もあるとか。治療方法は、手術が基本で抗がん剤治療や放射線治療を行う場合もあります。比較的男性の罹患率が高く、加齢もひとつのリスクファクターになります。

遺伝子は関係ある?

胆管がんは、他の部位のがんに比べると罹患者が少なく未だ研究段階にある疾患です。しかしある研究では胆管がんの患者には、TP53 というがん抑制遺伝子の変異が多く見られることが分かっています。また、KRAS, HER2や METなどの遺伝子にも変異がみられることも確認されています。これらの遺伝子の特徴に関して研究者達は、炎症が遺伝子に何かしらの影響を与えているのではないかとの見解を示しています。

胆管がんと関連する遺伝子については、9月7日の「非常に低い生存率を持つ胆管がん。その生存可能性を予測できるバイオマーカーがあった?(https://ge-no.com/articles/528)
」も合わせてご覧ください。

川島なお美さんの夫で、パティシエの鎧塚さんは「本日19時55分妻なお美が他界致しました。 一週間前まで舞台を勤め、そして最後の最期まで女優として、女房として、人として全力で生を全う致しました。なお美を支え応援して下さった皆様方には心より御礼申し上げます。息を引き取るまで川島なお美はやっぱり川島なお美のままでした。本当に立派でした」とFacebookで報告しています。 最後まで女優としての生き様を見せてくれた川島なお美さんに、ご冥福をお祈りします。

参考文献
http://www.cancer.org/cancer/bileductcancer/detailedguide/bile-duct-cancer-what-causes

この記事に関連するタグ

遺伝子 胆管がん 芸能人 遺伝

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK