Cover 6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd m 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

管理栄養士通信心は永遠に10代です。遺伝子レベルで老化を抑えたいあなたにおススメの食品5選!!

2015/09/07

突然ですが、テロメアをご存知でしょうか。テロメアとは、DNA鎖の末端に存在する保護構造を指します。細胞分裂によりDNAの複製が行われる度にテロメアの長さは短くなっていき、一定の長さ以下になると細胞分裂が停止してしまいます。その為、テロメアの長さは細胞の寿命の目安として考えられています。 出来れば短くしたくないテロメア。韓国国民大学校の研究チームは、韓国の中高年1,958人を対象として、10年間にわたって食事とテロメアの長さの関連性を追跡調査しました。その結果、テロメアの長さを保つためにはある5つの食品がおススメのようです。

おススメその1。いつだって、私達の味方豆類。

Figure 40f8970f6d4d71678b9f13c00265354d s
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

日本人にもっとなじみ深い豆類と言えば、大豆製品でしょう。豆腐や豆乳、油揚げ、湯葉など本来の姿を様々に変えて私達の食卓に登場します。色々な加工方法を編み出した先人の知恵に感謝したいですね!

おススメその2。判断基準は、白より茶色。全粒穀物。

Figure 0be298a3d23385b32baa7a1a74b1c45d s
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

私達が普段良く口にする白米や食パン、パスタ、うどん等は、胚芽やふすまが取り除かれている精製された穀物です。しかし実は、胚芽やふすまにはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。何が全粒穀物か分からないという方は、炭水化物の色がポイント。 白米よりも玄米、食パンよりも全粒粉パン、うどんよりそば等、白よりも茶色を選びましょう。

おススメその3。海産物が豊富な国に生まれて良かった。魚介類。

Figure f93411b5de09845c93dcdd7fa0aa785c m
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

あり難いことに、日本は海に囲まれているため昔から魚をふんだんに摂取してきました。 最近は魚離れが叫ばれていますが、積極的に摂取したいですね。特に鯖や鯵などの青魚に含まれるDHA/EPAは、動脈硬化や認知症改善などの効果があることも分かっています。

おススメその4。日本人の心。海草類。

Figure 218aac494b9e3927dba6ce12a36f41fe s
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

ある研究によると、海藻類を消化するための酵素遺伝子をもつ細菌は、日本人しか持たないとか!?日本の伝統食を大切にしていきたいですね!

おススメその5。野菜類。

Figure 10866943666 05276724a9 k 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

野菜には、様々なビタミンが豊富に含まれます。テロメアの長さだけでなく、体の酸化に打ち勝つためにも積極的に摂取したいですね!

逆に、甘い炭酸飲料や赤身の肉類、精製された穀物等を食べすぎるとテロメアの長さが短くなると言われています。日々の食生活、気を付けていきたいですね!

参考文献
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25872911

Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK