Cover d1f06fcf6b00b9874b35c6d54a66e680 s
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

管理栄養士通信もうすぐ食欲の秋!!美味しく食べて美しくなろう!秋におススメの食材3選!

2015/08/25

甲子園が終わり、お祭りが終わり、24時間テレビでサライが流れると、そろそろ夏も終わるのだなあと感慨深くなります。今年もたくさんの思い出を作ることが出来ましたか?夏の終わりは少し寂しい気持ちになりますが、とっても嬉しいこともあります。それは、食欲の秋が近づいているということです!!今日は、管理栄養士がおススメする秋に食べたい食品3選をご紹介します。

秋の果物は柿がおススメ!

Figure a9d946033a66c1c62fd70a52f225820a s
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

秋は、なしや巨峰やりんご等様々な果物がスーパーに並びますが、中でも私がおススメしたいのは柿です。意外かもしれませんが、柿にはビタミンCが豊富に含まれており、100g当たりで換算すると、いちごは62mg、オレンジが53mgなのに対して、柿は70mgもあるのです。ビタミンCには、シミ、しわ、そばかすを防いだり、免疫力を高めて風邪を予防する効果がありますので、夏の疲れが出始めるこの時期、積極的に摂りたい栄養素と言えるでしょう。柿をオススメする理由は他にもあります。柿のオレンジ色に該当するβカロテンは、ビタミンCと一緒に摂取することで相乗効果が生まれ、抗酸化作用が向上し、更なる美肌効果が期待できるのです。美肌を望むあなた。この秋の果物は柿を選択しましょう!

サンマも良いけど秋鮭も!

Figure 5cb74c5e3887fc0ff769c03dea09856d s
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

秋は、お魚も美味しい季節です。秋の定番、サンマももちろん必食ですが、美容のためには秋鮭も取り入れたいところです。鮭の栄養素の中で見逃せないのは、アスタキサンチンです。アスタキサンチンは、天然の赤い色素で、鮭だけでなくエビやカニにも含まれています。アスタキサンチンは、ビタミンEのおよそ1,000倍もの抗酸化力を持つと言われ、昨今アンチエイジング効果が期待される注目成分です。最近では、アスタキサンチンに特化した基礎化粧品等が販売され、耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか。それ以外にも、腸内環境を整えたり、血流を改善する効果があることも分かっています。

サツマイモで腸内美人になろう!

Figure 804315a377f9feb78427b3bb9bd90e49 s
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

秋のイベントのひとつに、サツマイモの芋掘りがありますね。幼稚園や小学校の時に体験した人も多いのではないでしょうか。サツマイモは、じゃがいもや里芋や長芋などと言った他の芋類とは比較にならないほど、食物繊維が豊富です。食物繊維は、腸内に存在する善玉菌を増やし、悪玉菌や腸内の毒素を排泄する働きがあります。サツマイモには腸内環境を整える注目成分が他にもあります。それはヤラピンと言う成分で、サツマイモを切った時に染み出る白い乳液上のあれです。このヤラピンには、腸のぜん動を促進し、便を促す効果があるだけでなく、便を柔らかくする作用もあることが分かっています。食物繊維とのダブル効果が期待できるので、まさに腸内美人を目指すためには欠かせない食材と言えるでしょう。

如何でしたでしょうか。旬の食材を取り入れて体内美人を目指していきたいですね!

参考文献
http://www.astaxanthin-lab.com/

この記事に関連するタグ

食べ物 ダイエット 管理栄養士通信 美肌 女子力

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK