Cover smart 187696 1280 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

スーパー賢いネズミが作られた?!ある酵素の活動を抑えるだけで賢くなる?

2015/08/20

Genoまとめ!

  • イギリスの大学が研究のためにネズミに遺伝子操作をした結果、賢くなった
  • 操作されたのはPDEF4Bという酵素の活動を抑制するもの
  • 遺伝子操作されたネズミは賢くなるだけではなく、恐怖心も減少することが判明

学生時代、試験が近づいているのに勉強は終わってない時、「教科書を一度読むだけで内容が覚えられたらこんなに苦労はしないのに!」と願った事はありませんか?勉強が好きではなかった人は一度くらい考えたことがあると思います。生まれ変わらない限りそんなことは無理なのでしょうか?実はネズミの世界ではある酵素を抑えると賢くなれるようです。

信号伝達に関与している酵素がカギ?

イギリスのリーズ大学では、認知症の発症メカニズムに重要とされる研究を行い、PDE4Bと呼ばれる酵素の活動を遺伝子操作で抑制した結果、操作されたネズミが賢くなりました。遺伝子操作されたネズミは他のネズミたちより、前日に初めて会ったネズミをより早く認知し、行動学でよく使われるモリス水迷路も早く解決したと報告されています。また、操作されたネズミは普通のネズミより「恐怖」を感じにくく、普通のネズミが暗くて閉鎖的な空間を好む中で、オープンで明るい空間で過ごすことが多くなりました。加えて、猫の尿の匂いに対する反応も薄れて、捕食リスクを伴う行動が増える傾向がみられました。

認知症にも役立つ研究?

PDE4Bは脳だけではなく他の臓器でも発現されている酵素で、人間も持っています。この酵素を研究することで、認知症や精神分裂病などの各種精神疾患の治療にも期待されています。遺伝子操作されたネズミは恐怖を覚えた記憶を想起する能力が低くなったことを応用し、心的外傷後ストレス障害(PSDA)の治療にも繋がることが期待されています。

精神疾患の治療も重要ですが、賢くなれることも研究対象として含めてほしいですね!

参考文献

http://www.nature.com/npp/journal/vaop/naam/abs/npp2015240a.html
http://www.sciencedaily.com/releases/2015/08/150814101521.htm

Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK