Cover f93411b5de09845c93dcdd7fa0aa785c m
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

身体から腐った魚の匂いがする?魚臭症候群。

2015/07/20

身体から腐った魚のような匂いがする病気。魚臭症候群という病気をご存知でしょうか?

魚臭症候群の原因とは?

体、汗、尿から激臭を放つ病気として知られており、別名トリメチルアミン尿症とも言います。原因は、大きく2つに分かれFMOという遺伝子群の活性が低下している場合、肝機能障害や肝機能低下によって2次的に発症する場合があります。 FMO遺伝子は、トリメチルアミンを分解する酵素に関わっており、このFMO遺伝子が先天的に機能低下している場合、匂いの原因となるトリメチルアミンを分解することが正常に出来ず発症します。

タイ人と日本人で原因遺伝子は異なっている?

トリメチルアミン尿症は、アジア人の発症の報告例がほとんどないことから、北海道大学の研究チームはタイ人と日本人における尿中のトリメチルアミン排ぜつの測定、商品成分のトリメチルアミン排泄に及ぼす影響及びFMO3遺伝子の関連性を調査しました。研究は、医師から魚臭症候群であると診断されている1名を含むタイ人7名と、自己申告による魚症候群患者と健常者を合わせた日本人27名を対象に行われました。その結果、タイ人と日本人どちらもトリメチルアミン症を発症していない人は、トリメチルアミンの代謝効率が95%以上であったのに対して、魚臭症候群と診断されたタイ人の尿中トリメチルアミン代謝効率は91%でした。また、自己申告による魚臭症候群が疑われる日本人7名は、尿での代謝効率が70%-90%の数値を示したようです。経口摂取では、活性炭や銅クロロフィリンが代謝効率を改善させることも確認されたようです。遺伝子的には、タイ人魚臭症候群患者から新たなG265A変異が、日本人からは新たなC613Tの変異が発見されたようです。

魚臭症候群の根本的な対策方法は未だ見つかっていないので、今回の研究が新たな治療法の開発に繋がると良いですね。

参考文献
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jssxmeeting/18/0/18_0_23/_pdf

提供元: Geno(ジーノ)|遺伝子の?を!に変える

Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK