Cover 9e3c0d37647ec7e3d6a1d7abcd4be9f9 m
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

管理栄養士⑮だるい梅雨を乗り切ろう!おススメの食品3選

2015/07/03

最近なんだかからだがだるいというあなた。もしかすると、梅雨も原因のひとつかもしれません。毎日降り続く雨、太陽が見えないとなんだか心も晴れませんね。洗濯物がパリっと乾かない、湿気で髪の毛がまとまらない、満員電車で誰かの濡れた傘が当たる、通勤だけで足がびしゃびしゃ、挙げたらきりがありません。 そんな梅雨の時期には、なんとなく身体がだるかったり食欲が出ないなどの症状が出てしまうことも少なくありません。今日は、梅雨に負けない体を作るおススメの食品3選をご紹介します。

疲れにはやっぱりクエン酸!梅干しやレモンなど酸っぱいものを上手に取り入れましょう。

Figure 3ad55979cf6253791f3dbbf6580a6fd3 m
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

私達がストレスや運動などで疲れを感じるときには、体内に乳酸が作られます。この乳酸を分解してくれるのが、梅干しやレモン、お酢などに含まれるクエン酸なのです。また、これらの酸味は口をさっぱりとさせてくれるので、食欲がない時の起爆剤となってくれることもあります。酸っぱいものが苦手な人は、はちみつレモンやはちみつ梅など、甘味を加えたものですと比較的食べやすいので、おススメです。

だるさは、ビタミンB群で吹き飛ばそう!豚肉+にんにくが最強説!

Figure f51eb0e493b36c2ce8365c3f2a41412b m 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

豚肉に豊富に含まれるビタミンB1は、疲労回復効果がありますが水溶性のため体内に長く蓄えることが出来ません。しかし、にんにくに含まれるアリシンと一緒に摂取した場合、アリチアミンという脂溶性物質に変わるため、吸収率が高まり、体内に蓄えられやすくなります。その結果、ビタミンB1の働きが長時間持続し、豚肉単体で食べるよりも効果が高まるのです。アリチアミンは、エナジードリンクなどにも加えられているんですよ。

梅雨のむくみは、スイカで解決!

Figure fe2d70e31e07978f5b349cfedd3ca015 m
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。

スイカやキュウリなどには、カリウムが豊富に含まれます。カリウムは、体内でナトリウムと結合し、水分を尿として体外に排出する効果があります。カリウムが豊富に含まれる食品は、バナナや納豆、アボカドなどもありますので、上手に組み合わせて行きましょう。

如何でしたでしょうか?梅雨が終われば楽しい夏!効果的な食物を上手に取り入れて、元気に乗り越えていきましょう。

提供元: Geno(ジーノ)|遺伝子の?を!に変える

この記事に関連するタグ

管理栄養士通信 食品 梅雨 豚肉 梅干し クエン酸
Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK