Cover      2
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

男性必見!癌と寿命に関わる原因因子が判明?

2015/02/27

男性だけが親から受け継ぐもの。それは、Y染色体です。 そんなY染色体に関わる新たな研究論文が発表されました。

寿命に関わるY染色体

ヨーロッパでは、男性よりも女性の方が平均7.5歳長生きすることが分かっていますが、この事実に対する明確な理由はまだ明らかとなっていません。今回、男性の寿命に関する新たな研究結果が発表されたようです。スウェーデン大学の研究チームは、70~84歳までの男性1,153人の血液からY染色体の損失(LOY)の程度を測定しました。その結果、Y染色体を半分損失した人は、平均5.5歳寿命が短いことがわかったようです。 研究者は、年齢や環境等の他の要素を考慮したとしても、LOYと早期死亡との関係性は濃厚であると断定しました。ちなみに、女性はY染色体を保有しておらず、X染色体を二つ持っています。研究を行った教授は、「今まで、Y染色体は性別の決定と精子の生産しか役割がないと思われていましたが、実際には他にも重要な役割を果たしています。それには、癌予防の可能性も含まれるのです。」と述べています。

Y染色体と癌の関係

今回の研究では、血液中のLOYが癌発症のリスクに関連していることが明らかとなったようです。また、Y染色体遺伝子には癌細胞と戦う免疫システムに関与する機能をもつことも判明しました。今回の発表により、今後、血液検査から男性の癌の発症リスクを予測することが可能になるかもしれません。 今後の研究にも注目ですが、最も私たちが忘れてはならないことは、禁煙や正しい食習慣、運動により、発症リスクを抑えることは出来るということです。

参考文献
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=Mosaic+loss+of+chromosome+Y+in+peripheral+blood+is+associated+with+shorter+survival+and+higher+risk+of+cancer

提供元: Geno(ジーノ)|遺伝子の?を!に変える

この記事に関連するタグ

男性 寿命 Y染色体 がん 食生活 免疫 禁煙 運動 GenLife NEO

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK