Cover credit to scott maxwell cc by sa 2.0 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

俺たちは知らなければならない!不妊症の原因は俺たちにある?

2015/06/08

日本の不妊治療患者数をご存知でしょうか。厚生労働省の資料によると、推計466,900人(平成14年度)にも及び、不妊治療の専門クリニック数は世界一位とも言われています。不妊に悩む多くは女性ですが、その原因は実は男性にあるかもしれません。

20代男性60人中58人の精子が奇形!?

精神科医・銀谷翠先生による不妊学会での発表データによれば、大阪府の平均年齢21歳の男子大学生60人の精子を調べたところ、58人の精子の尾が折れ曲がっていたり、巨大であったり、頭が二つに割れていたりと奇形であることが判明したようです。さらに、その原因を調査した結果、奇形精子保有者の多くが、カップ麺やハンバーガーを常食とする食生活の偏りが判明したようです。調査データが少なく、また地域が限定されているため、研究結果としての精度は低いですが、日本の現状を表す1つの参考データになるかもしれません。

高血圧や肉体労働も関係している?

イギリスのスタンフォード大学の研究チームは、1年間に渡り子作りを試みたカップルの男性の精液を採取し、職業や生活習慣などとの関連性を調査したようです。その結果、高血圧の男性はそうではない男性と比べて精子の形態に異常がある割合が高いこと、肉体労働を行っている男性はそうではない男性と比較して、精子減少の割合が高いことを確認しました。また、何らかの薬を服用している人は、服用していない人よりも精子の数が少ない傾向もあったようです。

遺伝子が1文字違うだけでも不妊になる?

2014年に理化学研究所の研究チームから発表された論文によると、全ゲノム情報のたった1文字の違いで、精子と卵子が正常な場合でも不妊となるマウスを発見したようです。研究チームは、体の形成や発がんとの関係性に深いβ-カテニンタンパク質のβ-カテニン遺伝子に着目しました。β-カテニン遺伝子は、全ての細胞で発現し、遺伝子が欠損した場合、発生初期から成長できずに死んでしまうため、体の形成にとって重要な遺伝子として知られています。今回の研究では、マウスのβ-カテニン遺伝子を1塩基のみ変異させて観察をしたところ、精子と卵子が正常な場合でも不妊となるマウスが発見されました。β-カテニン遺伝子の変異が、タンパク質を構成するアミノ酸の配列を変え、オスでは精嚢形成過剰、メスでは膣の形成不全が起こり、不妊が現れたようです。

GeneLife Genesisでは、3つの遺伝子から男性不妊症の発症リスクをお調べしています。もはや不妊は女性だけでなく、男性の問題でもあるのです。気になる方は一度調べてみると良いかもしれません!

参考文献
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19478329
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=25765658
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25376241
You Tube第11回 添加物が生む害について考えよう【CGS 銀谷翠】

提供元: Geno(ジーノ)|遺伝子の?を!に変える

この記事に関連するタグ

男性 不妊症 精子 β-カテニン遺伝子 精液

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK