Cover baby 507335 1280 4
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

インドで男が双子を出産!!子宮を持つ男性ってどういうこと!?

2015/05/19

男性は子供を出産することが出来ません。誰でも知っているこの事実を覆す、衝撃的なニュースがインドで起こりました。

男性だけど女性?

女性と男性の違いは、染色体にあります。女性がX染色体を2つ持つのに対して、男性はX染色体とY染色体を1つずつ持っています。しかし、なんとインドで、X染色体とY染色体を1つずつ持つ、遺伝学上男性の「女性」が双子を出産したようです。

不妊治療の末、双子を出産

この「女性」は、外見は女性らしく、また自分自身が女性であることになんの疑いもなく男性と結婚しました。しかし月経がなく不妊に悩んでいた為、病院を訪れたそうです。そこで初めて自分の身体に卵巣がないこと、X染色体とY染色体をもつことが分かったようです。彼女は子供を望んでいた為、3年にわたる女性ホルモンの投与を続け、月経を誘発しました。また、他人の卵子による体外受精と子宮着床、その後帝王切開で男女の双子の出産に成功したようです。今回の女性のように性腺(男性の精巣や女性の卵巣)の形成不全がある状態を「性腺形成異常症」と呼ばれます。彼女の場合は、男性として生まれたものの、男性生殖器になんらかの形成不全が起こり、外見が女性らしくなったと考えられるようです。

女性として生きてきたのに、実は男性だったとは衝撃的なニュースですが、望んでいた出産が無事に成功して良かったですね!

参考文献
http://rt.com/news/230783-genetic-male-birth-twins/

提供元: Geno(ジーノ)|遺伝子の?を!に変える

Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK