新規会員登録で300ポイントプレゼント!
ジーンライフ遺伝子検査キットのご購入はこちら
Cover credit to robert whitehead  cc by 2.0 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

不況になると躾が厳しくなる親がいるらしい!!それって遺伝子関係してる?

2015/05/06

各家庭によって、躾は大きく異なり、両親が育ってきた環境や影響を受けてきた人達によって構成されることがほとんどでしょう。しかし、ニューヨーク大学等の共同研究チームから発表された内容によると、どうやら遺伝子も関係しているようです。

景気が悪化すると躾が厳しくなる?

研究チームは、2,600人以上の女性のデータと1998~2000年にアメリカの主要な20都市で生まれた約5,000人の児童を対象に、躾の厳しさに関した調査を行いました。躾の厳しさの規準は、怒鳴る、脅す、叩く等の5つの指標から算出され、これらのデータと遺伝子の関連性を調査した結果、DRD2という遺伝子に変異を持つ場合、景気が後退した2007年~2009年に躾がより厳しくなっていたことが判明したそうです。この母親たちは、景気が良好になると躾の厳しさが緩和されたことから、遺伝子変異と経済状況の関係性が、躾に影響を与えていることが分かりました。 DRD2遺伝子は、脅威や報酬に対する反応に影響する脳内化学物質ドーパミンに影響を与えることが分かっています。

参考文献
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=harsh+parenting+DRD2

提供元: Geno(ジーノ)|遺伝子の?を!に変える

この記事に関連するタグ

DRD2遺伝子 ドーパミン 母親
Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK