Cover australopithecus afarensis
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。Credit:Australopithecus afarensis. クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 3.0 非移植
CLIP

猿の惑星が現実に?

2015/02/28

動物が人間よりも賢くなることはあり得るのでしょうか?学習能力が高く、創造的思考を持ち、言語を操る能力は、人間のみに与えられていると私達は信じてきました。しかし私達は高尚な故に、科学を発展させ、脳のメカニズムを解明し、動物実験を始めた結果、他の動物もまた人間と同じ知能を持つ可能性が出てきたことをご存知ですか。

人間の遺伝子をネズミに移植したら

2014年9月、米MTI大学から、言語に関わる人間のFOXP2遺伝子を、ネズミに移植することに成功したと発表されました。さらに、移植されたネズミとそうでないネズミを同じ迷路に入れたところ、移植されたネズミの方が速い速度で脱出したことが確認されたそうです。 とても興味深い研究ですが、同時にあらゆる疑問が残ります。まず、動物が知的能力を持つことを望んでいるのか、また私達は自らの手で人類の敵を作っていないかということです。 今回の研究論文を読んでいて、思い出されたのは映画「猿の惑星」です。 猿の惑星は、人間とサルの地位が逆転してしまう話ですが、人間の遺伝子を動物に取り組むことで猿の惑星の世界が、現実に起こり得る可能性は否定できないのです。 人間と動物の遺伝子交配に関しては、ダーウィンのパラダイムシフトに反する実験だと非難する人もいれば、人間を助けてくれる存在になるだろうと、期待を示す研究者もいて、その議論は続いています。 あなたはどう思いますか?

参考文献
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25225386

提供元: Geno(ジーノ)|遺伝子の?を!に変える

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK