新規会員登録で300ポイントプレゼント!
ジーンライフ遺伝子検査キットのご購入はこちら
Cover rks9m8py0x 2
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

女性に人気のヨガ。その効果は遺伝子にまで?

2015/04/26

女性に人気のスポーツと言えば、ヨガでしょう。世界中で愛されているヨガですが、日本でもヨガブームの到来以降、その人気は年々増加し、現在ではヨガ人口100万人以上とも言われています。

心身を鍛えるためのもの?

ヨガは元々、古代インド発祥のヒンドゥー教の修行として行なわれていたもので、心身を鍛えることで、肉体と精神を統一し、悟りの境地である「解脱」に至ろうとする、伝統的宗教的方法のひとつとされてきました。ヨガには、「結びつける」「コントロールする」「バランスをとる」といった意味があります。実際、ヨガを行ったことがある人は分かるかと思いますが、心身のバランスが整い、リラックス効果や解毒効果を得ることが出来ます。

遺伝子にも影響を与えていた?

アメリカのハーバード大学研究チームによれば、ヨガには遺伝子の発現パターンを変化させる効果があることが判明しました。遺伝子の発現とは、遺伝情報が細胞の構造や機能に変換され、具体的に表れることです。 研究チームは、ヨガや瞑想を含むリラクセーション訓練を長期的に行ったグループ、健常者のグループ(対照群)、8週間の訓練を受けた初心者のグループの遺伝子発現パターンを比較しました。その結果、長期的に行ったグループは、対照群と比較して 、2,200以上もの遺伝子発現が変化していたようです。さらに、遺伝子解析を行ったところ、長期的に行ったグループと初心者のグループどちらも、慢性ストレスが原因と考えられる細胞代謝のプロレスや、酸化ストレス反応のプロセスなどに変化が確認されたそうです。 研究チームは、ストレスを予防するためには、ヨガや瞑想などのリラクゼーションを1日1回20分程度行うべきであると提言しています。

やはり、ヨガが体に与える影響は大きいのですね!遺伝子レベルで効果が実証されると、ますますその魅力にはまってしまいそうです!

参考文献
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25368562

提供元: Geno(ジーノ)|遺伝子の?を!に変える

この記事に関連するタグ

女性 リラックス ストレス ヨガ スポーツ
Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK