Cover 0b6b7af33b5ec3fbcf2b783cbcc32256 s 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

本日のおススメ記事大きいお尻を大切にしよう!お尻の脂肪にはDHAが豊富に含まれている?

2015/11/04

キュッと引き締まった小さなお尻は女性の憧れです。お尻の脂肪を落とすため、日夜ダイエットに励んでいる女性も多いでしょう。しかし!赤ちゃんの脳の発達には、大きいお尻を大切にしたほうがいいかもしれません。

賢い赤ちゃんが育つ?

ビッツ大学の研究によると、女性のお尻の脂肪には、DHA(ドコサヘキサ塩酸)が豊富に含まれていることが判明したようです。DHAは、脳の働きを活性化したり、血液の流れを良くするなどの機能を持ちます。DHAは、ヒトの脳内に最も多く存在していることが知られていますが、今回の研究で女性のお尻の脂肪にも存在しており、さらに授乳を通して赤ちゃんの脳の発達を促進させていることが判明したようです。さらに驚くべきことに、赤ちゃんが必要とするDHAは、その80%が母親の脂肪に由来しているのです。

血液中のDHA濃度は、遺伝子で変わる?

DHAをお尻に蓄える為には、どうすればよいのでしょうか? DHAは、いわしやさばなどの青魚から摂取することができますが、体内でもαリノレン酸から合成されています。その合成に関わっている遺伝子として、ELOVL2遺伝子が知られています。動物実験では、ELOVL2遺伝子を除去した場合、DHAの生産が下がり、DHAやEPAなどの血中濃度が減少する傾向があることが判明しました。しかし、ELOVL2遺伝子に変異がある場合でも、食事摂取で改善が出来るようです。

自分の血液中のDHA/EPA濃度が気になる方は、GeneLife Genesisでお調べします。

将来の大事な子供の為には、青魚を食べてお尻を大切にしたほうが良いかもしれません!

参考文献
Suhre K et.al. Human metabolic individuality in biomedical and pharmaceutical research. Nature. 2011 Aug 31;477(7362):54-60. doi:
10.1038/nature10354.

http://whywomenneedfat.com/about.html

この記事に関連するタグ

妊婦 DHA お尻 ELOVL2遺伝子

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK