新規会員登録で300ポイントプレゼント!
ジーンライフ遺伝子検査キットのご購入はこちら
Cover 5d4ee66f1e35f83ce884039f35d6ef3b m 1
写真は記事のイメージで本文とは直接関係ありません。
CLIP

精子のDNAを通じて記憶は遺伝する!?桜の匂いを使った実験で判明した事実とは?

2015/04/10

お花見もピークが過ぎ、葉桜が見られるようになってきました。今年のお花見は十分満喫しましたか?桜の楽しみは、見た目ももちろんですが、その香りもまた私たちを癒してくれます。そんな桜の匂いを使って、記憶に関する研究が行われたようです。

親の恐怖が子供にも遺伝する?

研究チームは、雄のマウスに電気ショックを与える際に、桜の花の匂い成分と近いアセトフェノンを嗅がせるという行為を何度か繰り返し、匂いと恐怖の記憶を定着させました。その後、メスとの間に生まれた子供、さらにその子供の孫に様々な匂いを嗅がせたところ、アセトフェノンの匂いにのみ、強くおびえる仕草をみせたそうです。これが、親の教育によるものではないことを実証するために、研究チームは、父親と接触をしていない人工授精の子供にも、同じ実験を行ったところ、やはりアセトフェノンの匂いにのみ怯えたこと確認されました。研究チームは、電気ショックを受けた雄マウスとその子孫の精子のDNAを解析したところ、嗅覚に関する遺伝子に変化が見られたようです。 つまり、この恐怖体験が、親からの教育や環境要因ではなく精子のDNAを介して遺伝されているということが明らかになりました。

恐怖の感情が、孫にまで伝わるとは驚きの研究結果ですね。ですが、この結果は2つの疑問が残ります。まず、メスのマウスの子供だった場合は遺伝するのか、また人間にもこの結果が当てはまるのかということです。今後の研究に期待したいですね! 

参考文献
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=Parental+olfactory+experience+influences+behavior+and+neural+structure+in+subsequent+generations

提供元: Geno(ジーノ)|遺伝子の?を!に変える

この記事に関連するタグ

匂い 精子 恐怖
Ad genesis

読めば読むほどポイントが貯まる!

Bonus daily

10pt

Bonus login

pt /日目
OK